稚内にきた

日本の最北端宗谷岬、この日はサハリン島が水平線上に横長くみえた。 (9/10)

 

標識がロシア語併記ときく稚内は、日本最北の街、以前から1度訪れたい地で

あった。JR稚内駅は駅前広場とともに2012年に整備されたという。かって

定期航路の桟橋(現北防波堤ドーム)まで伸びていたという線路は、駅舎を

スルーして駅前広場で消えていた。

 

足をのばした宗谷岬は、多少の海風はあったが気温も20度を超えて快晴、サハ

リン島が水平線にうっすら見える心地よい散策日和であった。ちなみにサハリン

島までは40数キロとか。近くて遠い異国である。

 

ここ稚内にはかっての職場の支所があったが、訪れる機会はなかった。また宗谷

と聞けが、確か以前の南極観測船だ、晴海ふ頭に友人を見送りに行ったのを思い

出す。当時お土産にもらった南極の石は、どこにいったか。

 

 



calendar

Su Mo Tu We Th Fr Sa
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

links

search this site.

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM